BLOG

学童施設④ 外装/内装その2

仮囲いが先週とれた学童物件です。

支援員さんが一目で子供達の所在や状態を確認できるように、なるべく壁は少なく、広く見渡せるようになっています。

8月からオープンも確定し、仕上げに向けて着々と進んでおります。

我が子がお世話になってみて初めて学童保育の必要性を肌で感じ、世間からあまり歓迎されない空間だということも、引っ越し係を仰せつかって初めて知り、コロナの自粛禍では学校に成り代わって存在を期待される、なんとも複雑な立ち位置の施設です。
今回ご縁があって、自宅の土地に自己資金で新築を申し出てくださったオーナーさんは、損得勘定ではなく、単純に子供達のためと、手をあげてくださり、母親として筆舌に尽くせぬ感謝でいっぱいになりました。

そんな学童物件もゴールが見えております🏁

残り数週間気を抜かずきっちり納めていきたいと思います☺️

別荘 インテリ❣️😊

嬬恋の別荘地。とあるご縁でインテリアコーディネートを引き受けてみた。
予算は辛め。でも、場所は心の故郷軽井沢を越えていく高原の別荘地。
お断りする理由もなく、ホイホイ引き受ける。

物件は旅館として1棟貸し出す為、ソファーや照明器具は元より、布団や食器、炊飯器などの家電も含め、実際にお客様が使うようなものまで選び発注し、持ち込み設置し、撮影も立ち会うという、完全に仕事を越えた力のいれよう(笑)

昨日は粗方仕上がったので撮影をしちゃおう!で、撮影用のグリーンや小物を配置しに朝から行ってきました。

外にはグリーンが溢れる山の中だけど、室内にほんのり飾るとそれはまた別の良さがあって、盛れる‼️

そして改めて思う、照明の力。インテリアの力。今回は予算の都合もあって工事はしてません。家具と照明器具を変えるだけ。
でも、それするだけで大幅に素敵になるって、改めて確認できたお仕事です。勿論、建物のポテンシャルがあってこそですが。。。

写真の最後の方は、弊社倉水先生が、パンツ見えそうなかっこで、キッチンの扉にシートを張っている作業風景。
そしてキッチンや流しをきれいにするお掃除部隊のおばちゃま達。どちらもプロの職人‼️😆

夜景まで少し撮って、帰りはステーキ食べて帰宅✨美味しかったなぁ🥩

7月末のオープンに向けまだまだ手を加えま~す😃✌️





学童施設③ 外壁/内装

最近アーキグラムで、外壁にアイジー工業のビレクトというシリーズをよく使っています。

下見板貼りの様な形になっていますが、板金で出来ているので、シャープでありながら

工業製品過ぎない頃合いが気に入っています😊

色もいろいろとバリエーションがあり、今回は新色のグリーンを採用しました。

また玄関先の板金も、写真では分かりにくいですが、三木がディテールにこだわり

板金屋さんに細かく相談にのってもらった部分も綺麗に仕上がっています👍

 

中の天井のOSB合板もいい感じにアクセントになっています💕

今月末の竣工に向けて、着々と工事が進み、完成が楽しみです❣️