ARCHI+GLAMARCHI+GLAMについて

  • HOME
  • ARCHI+GLAMについて

「家だけじゃない。ライフスタイルをデザインする」
それが私たちのテーマです。

ごあいさつ

アーキグラムのグラムは Glamorous の『Glam』です。
「魅力に満ちた、魅惑的な」という意味を持つ言葉の力を借りて、空間や生活、人生を魅力的にするお手伝いがしたい。
そして、仕事をしている我々が魅力的でありたい。
という願いを込めたネーミングです。

自分たちの理想の空間とは…

新しく土地を購入して新築を建てる、中古住宅を購入してリノベーションする、もしくは現在ご利用中の建物を建て替えもしくはリフォームするなど様々な理想空間の実現の仕方があると思います。

そのため私達アーキグラムは住宅や商業空間の新築・内装だけではなく、住宅リノベーションに特化した「わたしstyle」というブランド、土地や中古住宅の購入からお手伝いする不動産会社「AGエステート」の3つの柱でトータルにサポートしています。
「住」という視点から、家だけではなく、ライフスタイルをデザインする事をテーマとして、活動しています。
創設以来、住宅を多く手掛けてきましたが、ここ数年で店舗などの商業空間のデザインも増えてきました。
店舗の場合でも、住宅と同じく、オーナーの作りたい世界観を、我々が設計で形にしていく。
建築の専門家として、また、1ユーザとして、オーナーが気づかないようなご提案もさせて頂きます。

「2人の女性建築士が提案します」それがアーキグラムの最大の特徴です。

心地いい空間を作るには、我々とお客様の意識確認と、相性がとても大切です。

意識確認の方法は、なるべくスケッチやパース、模型、イメージシートなどを使って、お互いの方向性を常に確認するようにしております。
相性に関しては、通常我々はプランの提案から始まり、実施図面作成、申請業務、見積もり調整、工事が始まれば、お客様の代理人となって工務店などの各業者さんと打合せや交渉をする工事監理、お引渡後にはアフターケアとして1年点検やその後もリノベーションや補修など、お客様とは長いお付き合いになる為相性が良い方がいいわけです

私達の最大の特徴は、最初のヒアリングは2人の女性建築士がお話を伺う、という事です。
私達は、四半世紀来の友人でもありますが、気づく点もそれぞれ違い、各々の感性で伺った内容をもちかえり、お互いの認識と解釈を確認し合いながら、お客様にベストのご提案をするように話し合います。
建物に係る事でご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

設計監理って、何?

設計事務所の主な仕事として、設計監理という業務があります。
我々アーキグラムは設計の中でも意匠設計をメインにデザインの提案や、構造、設備などの取りまとめをするプロデューサー的な立ち位置から、工事全体の指揮を取ります。
クライアントの要求を聞き、それを形にする為に設計士としての経験と知識、感性を加えて行く事で、建物を完成させてゆきます。監理業務とは、工事が始まり、工務店の現場監督や職人さん達に、細かい納まりや、作業の確認や変更の応対、クライアントからの変更があれば、どこまで対応可能かなどの打合せなどになります。
設計図だけでは、クライアントの理想通りに仕上がらないのが、建築の奥深いところです。
メーカーなどシリーズ化され、使う材料がある程度決まった中から選ぶのであれば、可能なのですが、注文住宅などになると、新素材やメーカーなどが使わない材料なども使用する為、クライアントも想像がつかない最終形を設計士の頭の中で造り上げ、それをわかりやすく形にして、工務店に伝えるのは図面だけでは表現しきれない事が多い為、直接現場に足を運び現場の空間を見ながら調整するなどして、最終形に導きます。

設計監理業務の中でも、特に重要な業務の一つに「見積調整」があります。
予算内で、どこまでクライアントの要望を盛り込めるか。ここは優先順位が高く、将来的に容易な変更は難しいから、初期に採用すべきとか、工事の順番的に今ここで結論を出した方がいいなど、内容とタイミング次第で、建物の完成に大きな影響が出る業務です。
ハウスメーカーや工務店とは違い、我々設計事務所はクライアントの代理人となり、工務店から出てきた工事費のチェックや品質を保ったまま減額案の作成などを行います。
つまり、工事費自体が適正かどうかなど、プロの目線で確認し、是正や協力を工務店に指示やお願いをする立場にあります。
ご予算を実際の枠より低くおっしゃるクライアントがいらっしゃいます。高く言えば、それ以上安くはならないだろうというお考えなのもなるべく安く済ませたいというお気持ちもよくわかるのですが、設計事務所にせっかく依頼されたのなら、是非正直なご予算をお伝えください。なぜなら金額によって、提案の内容が全く変わる可能性があるからです。
家具などを購入する為に予算を少し残しておく、にしても予めそう言って頂けると、工事内で家具工事としてオリジナルデザインのカウンターテーブルを造り付けることで、別途家具としてのダイニングテーブルを買わなくてよくなる。などという事例もあります。
そういった、細かいご要望を含めて、自分が住む(使う)かのように想像した上でご提案致します。

日本では、設計事務所は敷居が高いというイメージがまだまだ払拭できていませんが、デザイン以外にも色々な面で、理想の建物を完成させる為にクライアントの代理人として業務にあたり、クライアントが満足して頂けるものを提供する為に尽力しておりますので、オリジナルデザインの空間を手に入れたいと思う方は是非ご検討してみてください。

設計監理業務

  • 設計図作製
  • 見積調整
  • 申請などの法的な規制への対応
  • 設計図通りの施工が進んでいるかチェック
  • 現場での図面修正や変更の対応
  • クライアントの代理となって、工務店との打合せや指示
  • クライアントへの報告

三木 さおり

1989年 浦和明の星女子高校卒業
(自慢のユニークな友達が沢山できる)
1994年 武蔵工業大学工学部建築学科卒業
(入学式で倉水と運命の出会いを果たす)
1994年 株式会社大栄建築事務所 設計部 入社
(先輩方に可愛がってもらうと同時に業界の封建制度を思い知る)
2005年 一級建築士デザインオフィスLEVEL4設立
(長女の妊娠を機に、独立)
2009年 株式会社アーキグラム設立
好きな物事 お茶すること!ゴルフ・アルゼンチンタンゴ・ペリエ・モザイクタイル・子供達の寝顔・南の島・軽井沢などなど
取得資格
  • 一級建築士

倉水 恵

1990年 千葉市立千葉高校卒業
(クラスに女子が3人という特異な環境で過ごす)
1994年 武蔵工業大学工学部建築学科卒業
(入学式で真っ黒に日焼けした三木に声を掛けられちょっとビビる)
1994年 株式会社柳沢工業 入社
(主にサッシ工事を担当し職人さんたちに鍛えられる)
1995年 株式会社ギルドデザイン一級建築士事務所 転籍
2001年 アトリエ天工人一級建築士事務所 入所
(建築にどっぷりつかった3年間を過ごす)
2004年 アトリエMEG一級建築士事務所 設立
(子育てと仕事に追われ始めた日々)
2009年 株式会社アーキグラム設立
好きな物事 旅行・体を動かすこと・お買い物・本屋さんをうろうろすること など
取得資格
  • 一級建築士
  • 宅地建物取引士